私とアクリシオの出会いについて

私は、25歳、一児の母です。ハナと申します。

 

自分で言うのもなんですが、産まれたときから母親譲りのキレイな白肌で、ニキビって何?というくらい肌トラブルとはずっと無縁だったので、それにかまけて夜な夜な遊び歩くのはしょっちゅう、朝帰りの後は化粧を落とさず寝てしまうこともあり、そのうちタバコも吸うようになりました。

 

そんな生活をしていたある日、その日はちゃんと化粧を落として寝たにもかかわらず、冷房や暖房をつけっぱなしで寝たわけでもないのに、朝目覚めたとき、顔を動かすのが痛いと感じるほど肌が乾燥していました。

 

その時は、季節の変わり目だからかなあと思いましたが、それはその日から毎日のように続きました。

 

なので、しっかり部屋を加湿するように心がけ、母が持っていたよく分からない美容クリームを顔に塗りたぐって寝てみました。すると今度は鼻の上にちょこんとニキビらしきものが・・・。23歳で初めて出来たニキビ。20歳を超えると吹き出物というんでしたっけ?ショックで仕方ありませんでした。もうどうしたら良いのだろうと頭を抱えてしまいました。

 

その後も乾燥とニキビを繰り返し、すっかり肌トラブルとの付き合いにも慣れてきてしまった頃、子供が出来たのでタバコはやめました。仕事も辞めてゆったりとした生活を送り、食べ物にも気を付けるようになって、なんだか肌の調子が良くなってきたような感じがして、勝手に肌が回復したんだと解釈しました。

 

しかし子供が産まれてあくせく生活しているとついまたお肌のケアがおろそかになり、またあの悪夢の繰り返しが襲ってくるようになりました。

 

もうこんな肌とはおさらばしたい!強く心に誓うも、高い化粧品を買う余裕はないし、一度に何個も色んなものを塗ったりするのは面倒。そもそもどんなものが良くてどんなものがダメなのかも分からないし・・と途方に暮れていたら、天使のごとく私に手を差し伸べてくれた、まさに私にピッタリの化粧品があったのです。